フローサイトメトリー用キット

製品コード
ヤマサ登録名称
テスト数
K5327
Telomere PNA Kit /FITC
40
K0078
QIFIKIT
K0110
FluoroSpheres
40

K5327 テロメアPNA キット

フローサイトメトリーを用いた Fluorescence in situ Hybridization (Flow-FISH) 法で脊椎動物の造血細胞におけるテロメアを検出するユニークなキットです。
キット内容

Vial1 ハイブリダイゼーション液(70%ホルムアミド含) 12mL,調製不要
Vial2 テロメアPNAプローブ/ハイブリダイゼーション液(70%ホルムアミド含) 12mL,調製不要
Vial3 10x洗浄液 20mL,蒸留水にて10倍希釈
希釈後2~8℃で6ヶ月安定
Vial4 10xDNA染色液(PI+RnaseA) 4mL,蒸留水にて用時10倍希釈
フローサイトメトリー用キット ・ DNA プローブに比べ高感度かつ特異性の高いPNA プローブをフローサイトメトリー法に応用しています。
・ キットで使用している PNA プローブはサブテロメア配列を認識しないため、従来の telomere restriction fragment (TRF)を測定する方法と異なり、サブテロメアを含まないテロメアの検出が可能です。
・ ハイブリダイゼーション後の処理が最低限で済み、ホルムアミドによる洗浄も不要です。
・ PI との同時染色で、G0/G1 期の細胞のみのテロメア検出ができます。
・ 適当なコントロール細胞(1301 細胞など)を同時に測定することによって、相対的テロメア長を算出することができます

 

K0078 QIFIKIT

従来のフローサイトメトリー分析に「定量化」の概念を加えた、極めてユニークなキットです。5 段階の異なる量の抗体を結合させたキャリブレーションビーズを用いて検量線を作成し、目的の細胞表面の抗原量を抗体結合能 Antibody-Binding Capacity (ABC:sites / cell) として数値化を可能としました。
本キットは全てのサブクラス IgG タイプのマウスモノクローナル抗体を用いた測定に使用可能です。
フローサイトメトリーを用いた研究において、このキットで下記のような検索が可能です。
・ 作製したマウスモノクローナル抗体の評価
・ 血液細胞の分化段階における抗原量の変化
・ 細胞刺激後の抗原量の変化
・ 白血病や AIDS における病態と抗原量との関連性の検索

キット内容

Vial1 セットアップビーズ Blankbeads(A)+HighlevelBeads 10テスト
Vial2 キャリブレーションビーズ Beads(B,C,D,E,F) 10テスト
Vial3 FITC標識二次抗体抗 マウスイムノグロブリンヤギ抗体F(ab’)2/FITC標識 100テスト

キットには FITC 標識二次抗体が含まれていますが、別売の RPE 標識二次抗体 (Code No. R0480) もご使用になれます。

フローサイトメトリー用キット