新着情報

各種お知らせ、製品に関します最新情報をお届けします。

  • 研究用試薬販売開始のお知らせ

    2017年10月2日より下記研究用試薬2製品の販売を開始します。

    ○Polyclonal Antibody to Human fibroblast growth factor receptor 3IIIc (FGFR3IIIc)
    線維芽細胞増殖因子受容体(fibroblast growth factor receptor;FGFR)であるFGFR3は、膀胱がん、メラノーマ、多発性骨髄腫などの悪性腫瘍での発現亢進や、変異体が悪性化を引き起こすことが知られています。FGFR3はいくつかのアイソフォームが存在しますが、そのうちの一つであるFGFR3IIIcは、食道の扁平上皮がんにおいて発現が亢進しており、がんの悪性化に関与していると報告されています1)
    本製品はFGFR3IIIcに対するポリクローナル抗体です。ウエスタンブロッティングにて、FGFR3IIIcを特異的に検出できます。製品詳細やデータなどはこちらをご参照ください。

     コード 製品名 容量 希望小売価格
     80131  PAB to human FGFR3IIIc 0.25 mL(20 mg/mL) 50,000円

    ○Monoclonal Antibody to Human FAM83B, Clone 21A10
    がん幹細胞のFAM83B (family with sequence similarity 83, member B) は、乳癌、子宮頚部癌、肺癌、甲状腺癌、大腸癌、精巣腫瘍、卵巣癌等の癌部において、発現が著しく上昇していることが知られており、がんの発生、形成および増殖に深く関与している可能性が指摘されています。
    本製品は、FAM83B に対するモノクローナル抗体です。ウエスタンブロッティングにて、FAM83Bを特異的に検出することができます。製品詳細やデータなどはこちらをご参照ください。

     コード 製品名 容量 希望小売価格
     80132 MAB to human FAM83B (21A10) 0.2 mL (1 mg/mL)  40,000円

    参考文献
    1) Nobuhiro Ueno et all. (2016) J Histochem Cytochem. 64(1) 7–17

  • 第27回臨床内分泌代謝Update サテライトセミナー共催のお知らせ

    第27回臨床内分泌代謝Updateのサテライトセミナーに共催します。

    【サテライトセミナー1】
    日時:2017年11月24日(金)8:40~9:40
    会場:第4会場 神戸国際展示場2号館 3F「3A会議室」

    座長:高野 幸路 先生

    演題:中枢性尿崩症の診断と治療
    演者:有馬 寛  先生

    演題:パゾプレシン測定と病態の解明
    演者:沖  隆    先生

  • 【終了しました】第60回日本甲状腺学会学術集会 ランチョンセミナー共催のお知らせ

    第60回日本甲状腺学会学術集会のランチョンセミナーに共催します。

    【ランチョンセミナー 5】
    日時:2017年10月7日(土)12:00~13:00
    演題:胎児・新生児甲状腺機能からみたバセドウ病の妊娠中の管理
    座長:窪田 純久 先生
    演者:荒田 尚子 先生

昨年のお知らせ (お知らせ: 5) ≫